コンタクトレンズ・メガネ・補聴器なら栃木県日光市のオールビジョン

文字サイズ変更 »

オールビジョンホーム > メガネ

オールビジョンのメガネは安心価格と快適なメガネをお約束致します。
メガネはあなたの隠れた魅力を引き出す最適なアイテムのひとつです。メガネの販売実績30年以上、多くのお客様にメガネを販売して参りました。その豊富な経験とノウハウをお客様一人ひとりに感謝を込めて、スタッフ一同快適なメガネ選びのお手伝いをさせて頂きます。

メガネについて

フレームの各部名称

フレームの各部名称

  • フロント:前枠前面部の総称
  • ブリッジ:左右のリムを繋ぐ部分
  • パッド:鼻あて
  • リム:前枠のレンズを固定する
  • ヨロイ:前枠からテンプルに繋がる部分
  • 丁番:ヨロイとテンプルをネジで止めている部分
  • テンプル:フレームを耳に固定する部分
  • モダン:耳かけの部分に付けるカバー

フレームの種類

フルリムタイプ

フルリムタイプ
レンズ全体が縁で囲われているので、丈夫でもっともオーソドックスなフレームタイプです。

ナイロールタイプ

ナイロールタイプ
レンズの側面に溝を掘り、その溝にナイロンの糸を用いてレンズを固定するタイプです。フルリムと縁なしフレームの中間的な要素を持つフレームタイプです。

ツーポイントフレーム

ツーポイントフレーム
レンズの周りに縁がなく、レンズに直接穴をあけブリッジやテンプルを取付けるタイプです。軽量でお顔の印象を損なわず、自然な感じを与えますが強度が弱いので取り扱いに注意が必要です。

フレームの素材

金属素材

金属素材
金属素材にはニッケル合金、チタン、NT合金、18金、14金、金張り等があります。18金や14金を使った貴金属フレームは独特の光沢と気品で人気があります。また肌に優しく腐食し難いという特徴があります。最近では柔軟性があり、軽く錆び難いβチタンやゴムメタルなどのチタン合金が多く使用されるようになりました。

プラスチック素材

プラスチック素材
以前はセルロイドを多く使用されていましたが、燃えやすい性質があり、現在はアセテートが主流になっています。個性的な形と豊富カラーで人気です。その他に軽く弾力性のあるナイロン系樹脂なども使用されるようになりました。

天然素材

天然素材
タイマイという海亀の甲羅を使用したべっ甲や水牛の角などがあります。べっ甲はその独特な光沢と艶で何とも言えない美しさがあります。また軽く肌触りが良いので、優しくお肌になじんできます。大変高価な素材ですが、その美しさとかけ心地で根強いファンが多くいらっしゃいます。

代表的なフレームのデザイン

オーバル型

オーバル型
横長の楕円タイプ、自然で柔らかな印象なので誰にでも似合いやすい形です。

ラウンド型

ラウンド型
丸い円形のフレームで、ジョン・レノンがかけていたタイプです。

ボストン型

ボストン型
日本がかつてアイビーブームの時に大流行した形です。とてもレトロな感じですが、今でも根強いファンがいます。

ウェリントン型

ウェリントン型
ボストンタイプと一緒で、アイビーブームの時に流行った形です。最近ではジョニー・デップがかけて話題になりました。

スクウェア型

スクウェア型
横長の四角いタイプです。エッジが効いていてとてもシャープで知的なイメージを演出します。

ウェリントン型

フォックス型
サイドが上がったタイプで、ファッショナブルな女性に人気です。

ウェリントン型

バレル型
横長で樽のような形をしているタイプです。スクウェア型よりも丸みがあるので、柔らかい印象になります。どちらかと言うと女性に人気があります。

ウェリントン型

オート型
フロントが涙のような形をしているので、ティアドロップ型とも呼ばれています。レイバンサングラスで有名なタイプです。

お似合いのメガネ選び

メガネ選びのポイント
「メガネ」って自分が気に入ったカラーやデザインのものをやっと見つけたのに、実際にかけてみると「自分が思っていたのと少しイメージが違うな」ってことがよくありますよね。メガネは顔型、目の位置、眉型によってどんな形が自分のお顔に合うのか、基本的な原則があります。ここでは、自分の顔型に合ったバランスの良いメガネを考えてみましょう。これはあくまでも参考です。実際に店頭でいろいろなメガネをお試しになることをお勧めします。きっとあなたに似合うメガネが見つかる筈です。
眉の形で選ぶ
フレームのトップリム(上側の部分)と眉のラインを合わせると、馴染みやすい自然なイメージになります。

お似合いのメガネ選び

タイプ1:卵型の顔

タイプ1:卵型の顔
メガネをかけるのに最適な顔型ですからどんなフレームでも似合います。ただしあまり横に長すぎるフレームや小さい丸メガネは避けましょう。

タイプ2:丸顔

タイプ2:丸顔
基本的に顔型と逆のデザインであるスクウェア型がお勧めです。きりりとしたシャープな印象になります。

タイプ3:逆三角形、ハート型の顔

タイプ3:逆三角形、ハート型の顔
オーバル型とラウンド型がお勧めです。ソフトなデザインと淡い色のフレームがより素敵に見えます。

タイプ2:丸顔

タイプ4:面長な顔
顔を長く見せないために、上下幅の狭すぎないウエリントン型がお勧めです。また上だけリムがあるナイロールは、顔の長さを強調してしまうので避けましょう。

タイプ5:四角い顔

タイプ5:四角い顔
ラウンド型かオーバル型がお勧めです。縁なしフレームも合います。ただし小さ過ぎるフレームやスクウェア型は、顔の四角さが強調されますので避けましょう。

レンズの種類

レンズの素材

レンズの素材にはプラスチックレンズとガラスレンズがあり、それぞれ一長一短があります。

プラスチックレンズ
・長所…プラスチックレンズは軽く割れにくく、色々なカラーが選べます。
・短所…ガラスレンズに比べると熱に弱い、変形しやすい、キズが入りやすい等があります。
ガラスレンズ
・長所…熱に強く長期間使用しても変形しにくい。またプラスチックレンズよりも屈折率が大きく、厚みを薄くできるものもある。
・短所…プラスチックレンズに比べると重く割れやすい。
※レンズの屈折率…数値が高くなるほどレンズの厚さが薄くなる。

レンズの設計

・球面設計…ベーシックタイプ。レンズの度数が高くなると周辺部に歪みがでて、見える範囲が狭くなったりする。
・片面非球面設計…球面レンズよりも歪みが少なく、クリアに見える範囲が広くなる。
・両面非球面設計…レンズの度数が強い方でも、より歪みが少なく薄くなり、クリアに見える範囲が広くなる。

お子さまのメガネ選び

お子様の視力について

お子様の視力について
お子様の視力は、特に幼児期(6歳位)までは身体の成長とともに視力も少しずつ発達すると言われています。近くのものを目を細めて見ていたり、斜めにものを見ていたりしたら注意が必要です。ほとんどのお子様は自分で視力の異常を教えてくれることはありません。そのため、いつも身近にいる親御さんが注意をして視力の変化に気づいてあげなければなりません。少しでも気になることがあれば、お近くの眼科で受診されることをお勧めします。

お子様のメガネ選びのポイント

お子様のメガネ選びのポイント
お子様は動きが活発なので、デザインだけでなくなるべく丈夫で軽くズレにくいメガネをお選びください。ころんだり、何かにぶつけたりしても柔軟性があるので、壊れにくい形状記憶合金フレームがお勧めです。当店では、幼児用から小学校高学年までさまざまなキッズ用メガネをご用意しております。どうぞ実際にかけてお選びください。

サングラス

サングラスの中でもUVカット性能が高いサングラスは、紫外線防止効果が優れていると言えます。色の濃い小ぶりなサングラスだと、目の瞳孔が開いたままレンズの隙間から紫外線を入りやすくしてしまうため、あまりお勧めできません。レンズのサイズは目をしっかり保護するために、大きめのサイズを選ぶようにしましょう。最も理想的な形は、顔の側面も覆うようなゴーグルタイプのサングラスがお勧めです。

ブランドサングラス

ブランドサングラス…メーカー在庫のものはカタログより取り寄せ可能です。

メニィーナサングラス
紫外線が目に与える影響の研究の第一人者である金沢医科大学眼科学佐々木教授が監修したサングラスです。レンズが大きめでフロント部分のフードと幅広のテンプルによりサイドから侵入してくる紫外線もブロックします。
お洒落なデザインと軽くて掛けやすいので当店でもご婦人の方から大好評です。
価格:¥3,240(税込)

サングラスの種類

調光レンズ
太陽光や紫外線によって色が変わる
詳しくはこちら  詳しくはこちら
偏光レンズ
ギラつく眩しい反射光をカットする
詳しくはこちら
遮光レンズ
網膜色素変性症の方に
詳しくはこちら

↑このページのTOPへ

ご購入の流れ

隣接の眼科で受診をしていただきます。(保険証が必要になります)

専門スタッフがフレーム選びのお手伝いをさせていただきます。沢山種類がございますので、実際にお手に取ってお試しください。

レンズが決まりましたら、メガネの加工になります。レンズによっては即日加工も可能です。

眼科で詳しい検査をして度数が決まりましたらメガネの処方箋をもらいます。

フレームが決まりましたら、処方箋をもとにお客様に合った最適なレンズをご提案させていただきます。

加工が終わりましたら、メガネのお渡しになります。ベテラン技術者が出来上がったメガネの度数を最終チェックを行います。最後に掛け具合を調整してお渡しになります。

メガネクーポン

オールビジョンでのご購入に使えるメガネクーポンです。プリントアウトしご購入の際にご提示してください。

↑このページのTOPへ

生活シーンで選ぶメガネ

最近手元が見づらくなってきた方を対象に、生活シーンに合わせておすすめレンズを紹介します。

日常使いから選ぶ

室内

室内
詳しくはこちら

ドライブ

ドライブ
詳しくはこちら

家事

家事
詳しくはこちら

外出

外出
詳しくはこちら

仕事環境から選ぶ

オフィス

オフィス
詳しくはこちら

趣味用から選ぶ

レジャー

レジャー
詳しくはこちら

↑このページのTOPへ

よくあるご質問

ご質問をクリックすると回答が表示されます。

  • メガネを購入したいのですが、どうしたら良いのですか?

    こちらでメガネをお作りする場合は眼科受診が必要です。(保険証が必要になります)眼科でメガネの詳しい検査をして頂き、眼鏡処方箋をお持ち下さい。
  • 眼科受診をしないとメガネは購入できませんか?

    度数をお測りする場合は眼科受診が必要ですが、今まで使用していたメガネと同度数のものをご希望の場合は、眼科受診なしでも購入可能です。
  • 他院の眼鏡処方箋でもメガネを作れますか?

    はい、期限の切れていない眼鏡処方箋をお持ちの場合は作れます。
  • 今まで使用していたフレームで、レンズだけ交換はできますか?

    できるだけご希望に添うようにしていますが、フレームの状態によっては使用できない場合があります。
  • 通信販売はできますか?

    申し訳ございません。通信販売は行っておりません。
  • クレジットカードは使用できますか?

    はい、使用できます。
  • メガネが壊れてしまった場合保証制度はありますか?

    当店専用保証制度があります。詳しくは下記メガネの保証制度をご覧ください。
  • 頻繁にメガネを掛けたりはずしたりしていると目が悪くなりますか?

    メガネを掛けたりはずしたりしているから、目が悪くなることはありません。むしろちゃんと調整されたメガネなら、かけっぱなしにした方が良く見えるし目が疲れないと思います。
  • 近視の人は老眼にならないって本当ですか?

    いえ、近視の方も老眼になります。老眼は正視の方で40歳を過ぎた頃から近くが見にくくなってきます。近視の方はもともと近くにピントが合っているので、個人差はありますが、近くが見にくくなるのが正視の方よりも遅くなります。目は年齢とともに調節力が衰えてきますので、どなたも老眼になります。
  • 他店で作ったメガネは修理できますか?

    はい他のお店で作ったメガネも修理致しますが、ものによってはお断りする場合もあります。

↑このページのTOPへ

メガネの保証制度

■フレーム保証購入後、1年以内に正常な使用で壊れた場合は、1回に限り無料で修理または同等の製品と交換いたします。
※お客様の不注意による破損または過度な使用状態による損傷は、購入時価格の半額負担とさせて頂きます。

◆レンズ保証
購入後、6ヶ月以内の破損または紛失した場合は、購入時の半額で交換させて頂きます。
◆見え方保証
購入後6か月以内に、度数が合わなかった場合1回に限り無料で交換致します。
◆メンテナンス
フレームの調整、ネジの調整、鼻パットの調整、超音波クリーニング等すべて無料で行います。

↑このページのTOPへ

オールビジョン 〒321-1261 栃木県日光市今市1157-1

営業時間 月・火・水・金…9:00~12:00/14:00~18:00 木…9:00~12:00 土…9:00~12:00/13:00~15:00
定休日 日曜・祝日・木曜午後

Copyright(C)All Rights Reserved.